歯がナナメに生えていて手前の歯医者さんに聞いてみましょう

歯科医師にはっきり伝えて下さい

良質な睡眠がとれない状態が続くと慢性的な疲労感や倦怠感が強くなり、免疫力が低下し病気にもかかりやすくなりますのこれまでのお悩ぜひ参考にしてくだ※全身に及ぶ様々な機能低下で8年間悩んでいた当医院の患者さま30代女性みや治療内容、治療後の状態などが次のURLに詳しく記載されています。
歯磨き粉を使わないことでしたよね

左だけで噛んでいると左の歯肉が痛くなり


歯が生えている土台の骨

>歯医者個人の考えや地域によって若干の違いがあるでしょう-なぜ食いしばるのか?
意外に知られていないことですが、上下の歯は離れているのが正しい状態です。
通常、上下の歯が接触するのは、食事の時や唾液をのみ込む瞬間だけで、1日のうち、せいぜい20分という短い時間にすぎません。これが自然な状態なのです。
裏を返せば、上下の歯が接触し続けることは、歯や顎に大きな負担になっているということです。
食いしばりを引き起こす主な要因は4つあります。

食生活

あなたはリンゴを丸かじりしたことがありますか?
最近では多くの人が適当な大きさに切って、奥歯で噛み砕く(咀嚼)習慣が根付いてしまったように感じています。


かつてなかった生体力学を導入した治療方法

歯を理想的な位置に移動させてキレイ

歯並びにも影響が大きいくせといえば……そう指しゃぶりですまた、食卓に出される食べ物はどれも柔らかく調理され、前歯でかぶりついたり、引きちぎったりする必要がなくなったせいで、硬いものを噛むということも少なくなりました。
前歯を使わなくなると口周辺の筋肉口輪筋などが弱っていきます。逆に奥歯ばかりで物を噛んでいるために、顎周辺の筋肉は休まることなく常に緊張しています。
歯周病が進行する

時間のうちのたった15分その緊張は脳にインプットされて、寝ている間にも奥歯で食いしばるという習慣が身についてしまいます

不正咬合

不正咬合とは、歯並びや噛み合わせが悪く、状は大きく4つに分けられます。
上下の歯が正しく噛み合っていない状態です。
その症
を噛んでいるうちに溶け出して、体内に蓄積していきます。もちろん身体に良いわけがありません40代以上の人は、むし歯の治療にアマルガムが使われていると考えて間違いありません。

ストレス

私たちは緊張状態を強いられると、無意識のうちに歯を食いしばることで、なんとかその場をもちこたえたり、切り抜けようとします。
例えば日中、職場で強いストレスを受けると、睡眠中に食いしばったり、歯ぎしりすることで発散しているといわれています。


歯に着けている装置によって歯を抜きに行きました

ストレス社会といわれる現代では、ほとんど全ての人が食いしばっていると思って間違いありません食いしばりが疑われる主な症状食いしばりは昼も夜も起きますが、特に夜の食いしばりが問題なのはとをまったく自覚していないことです。
私が患者さんに尋ねると、間違いなくこんな答えが返ってきます。
本人が食いしばっているこ口をポカンと開けていることが多いですよ。
だから食いしばってはいな「先生、私は寝ている間、いはずです。」と。
歯ぎしりであれば、カチカチ、ギシギシと歯を触れ合わせるような音を家族に聞かれて指摘されることで気づくこともあります。でも、歯を食いしばっている場合は、本人はもちろん、家族ですら気づくことは難しいと言えます。
食いしばりが疑われる主な症状は次のとおりです。
歯単冠からブリッジまで対応

と聞かれて本当は1回しか磨かないのに

いま痛みのある歯や腫れた

知覚過敏

あなたは、冷たい水を口に含んだりすると、歯にピリッと鋭い痛みを生じるものの、しばらくすると冷たさに慣れて、痛みを感じなくなった経験はありませんか?
これは知覚過敏という症状です。
歯がしみるからといって歯科医院に行っても「むし歯ではないので様子をみましょう」と言われることがほとんどです。でも、この知覚過敏も食いしばりが原因です。
夜寝ている間、多くの人は大変大きな力で食いしばっています。

歯周病が進行する

歯の色を識別するためのガ

とメリットだけを説明して、デメリットや、「こんなにすばらしい方法ですよ。いいとこばっかり。」他の方法との比較があいまいでは問題です。
どんな方法にも100%はありません。
新しく自分の永久歯が生えてくるわけではないので、点を勘違いしないで下さいね。
この入れ歯にもインプラントにも注意点があるということですが、「横揺れさせないことです。
どちらにも共通している注意点は「骨とガッチリくっつきます」というはずのインプラントも、横揺れの力には結構弱いものなので食事の時に、食べ物が上下の歯の間にあると、これを噛み切るとき、すりつぶす時には歯を横揺れさせる力が働きます。
この力を出来るだけ小さくする事が大事。
その為には、上下の噛み合わせ、食べる時の顎の動き、歯と歯のすりあわせ方などを精密に仕上げる力が必要です顎の骨とガッチリ一体となったインプラントより、動きやすい部分入れ歯や総入れ歯の方が、横揺れに敏感ですそして、さらに重症の歯周病のケースでは、歯そのものが柳の葉が風になびくように、あちこち動きます。
この動きやすい歯に対して、横揺れしないように噛み合わせを仕上げる力があれば、入れ歯もインブラントも、もっと簡単に噛み合わせを仕上げていけますそして何より、どっちが良いか?なんていう対立はあり得ないのです。
どっちでも良い、と言ったら言い過ぎですが、そのケースに向いているものを選んで組み合わせていけばいいだけの事です。
乳ガンの手術だって、「何が何でも全摘出」というわけにも、「手術しないですべて温存」というわけにもいきませんよね歯の場合には、どうも一つの方法に偏りがち。

歯ぐきと唇の間に入れ

「得意分野で勝負しよう」という感覚が強い様です入れ歯やインプラント、あるいはブリッジといった人工材料で人間の歯を代用させる訳ですからそれ相応の注意が必要です。
そもそも自分の歯を残せる能力「長持ち力」があれば、人工材料の使い分け、組み立てをうまく設計出来るはずなのです(9)総義歯患者さんのつぶやき入れ歯とインプラントの話しが続いてしまいましたが、をお話ししてみましょう。
ここで一つ、総入れ歯の患者さんのこと
と、その前に、総入れ歯の治療というのは、我々歯科医の中でもチョット特殊な扱いになっていますまあ、歯が一本も無くなってしまったのですから、歯の治療法は役に立ちませんよねそして、本来二十八本の歯とそれを支える骨、歯肉があったはずの空間に、げて行く訳ですから、考え方を変えないとうまくいきません。

 

歯肉は弱ってしまいます

新しく入れ歯を作り上そんな事から、総入れ歯が苦手という歯科医師が多くなっています入れ歯を精密に仕上げられる技工士さんも少なくなっていますそうすると、一二本が抜けてしまった位で、固定式のブリッジで過ごしている時はいいのですがもうちょっと状況が悪化してくると、坂を転げ落ちるようにドンドン歯を無くし、総入れ歯への道を歩み始めます。
トークで物販の売り上げを上げている

歯科やデンタルサロンなどでもできます

「抜いては入れ歯の繰り返しより、早く総入れ歯にして、楽になりたい」患者さんの方も、考え始めます。
なんてイ才丶。
ところが、前に書いた通り、総入れ歯は嫌われ者。入れ歯嫌いの歯科医のなんと多い事か一本無しからインプラントも可能ですが、全員に出来る訳ではありません。
歯の苦労から解き放たれて楽になれるはずが、今度は歯無しの苦労が待ち構えています。
「こんなはずでは」というわけです。
冠、総入れ歯の患者さんというのは、1本の歯の小さなムシ歯治療からはじまって、歯、ブリッジ、部分入れ歯、総入れ歯と全ての治療の経験者です。
神経治療、抜全国の総義歯名人と言われる有名歯そんな歯科治療の超ベテランでの総入れ歯患者さんの中には、科医を渡り歩いている方もいます。
そんな皆さんとお話しのなかで共通している事があります。
「歯を大事にしてくれる先生に総入れ歯を作ってもらいたい」「ハァー?ですか。意味が分かりませんか?

歯の尖った動物は逃げる餌を歯で捕まえて殺

そうですよね、治療する歯がなくなってしまったのに、「歯を大事にしてほしい」どういう事でしょうか?
って今までの長い歯の治療経験から、歯を大事に扱っているか、丁寧に治療に取り組んでいるかで歯の寿命が変わってくるという事を身をもつて体験されている皆さんなのです。
その経験からの言葉なのです。
重症歯周病の歯でも丁寧に、精密に処置を重ねる事でよみがえる歯は沢山あります。
技術的な部分も大事ですが、それ以上に、どのような気持ち、長年見てこられた結果からでた言葉と感じています。

歯みがきも自分でねという状態だったそうです

歯周病が進行する姿勢で歯科医が取り組んでいるかを(10)白い歯、黒い歯ちょっと古いですが「芸能人は歯が命」なんていって、真っ白でキレイに整った歯並びが良いと
考えられています。しかし、皆さんセラミックで作り直した人工の歯です。
テレビうつりの関係もありますが、いくら何でも、陶器製の洗面台の色ですよねあまりに人工的で、私には美しく見えません。まるでマージャン牌が並んでいるようです日本人の歯は黄色っぽいのが普通で、年齢と共に、色も濃くなってきます。
そこで、一つエピソードを。
あるご高齢のご夫人のお話。
その方は、毎年、同窓会にでて、学生時代の友人と会う事を楽しみにしているそうです。


歯周病が進行する 歯は微妙に動いたり歯周病の原因について整理します 奥歯を左右に動

最新技術を使った虫歯治療

時間何ものかを演じています

開咬の開き具合で「あなたは指しゃぶりね」「あなたは爪ね」とわかってしまうほどです。
なかでも舌癖は、開咬の子に多く見られる特徴です。つばを飲み込むときや言葉を話すときに前歯の間に舌をきゅっと押し出すくせのある子、舌を使って器用に遊んだりする子などは、開咬になっていることが多いのです。
丽咬にならないための対策】口にものを入れるくせや嘉をやめさせ鼻で呼吸する習慣をつけましょう開咬は気づきにくい不正咬合ですが、早めに対策を打つことが大事なので一度確認してみてください。子どもに奥歯をかんだまま上を向かせ、下からのぞき込んでみます。上の前歯の裏側と下の前歯の間にすき間ができていたら、残念ながら開咬になっています。すぐに原因となるくせをやめさせましょう。
幼児期なら、くちびるをしっかり閉じる、鼻呼吸に切り替える、舌を出さないようにするなどの生活改善をすれば、自然によくなることもあります。裏ワザの説明に必要になるからです虫歯の原因虫歯

歯医者さんで多いと思います

歯科医院が大きく変化していれば成功している指しゃぶりやおしゃぶりは4才になるまでにやめさせましょう前のページ参照
開咬になると、舌を前歯の間にはさんだり、押しつけたりしながらつばを飲み込む習慣がつきやすいものです。そんな舌癖があれば、舌癖を取り除くトレーニングをしている歯科医に相談するといいでしょう。
これが、私が技工を自分で行っていることの理由の一つでもあります。
の通った入れ歯が作れたらいいですよね(4)カウンセリング¥何でも参考になる夢とゴールを語ることの大切さについてお話ししました。
超現実的な話しになりますが、歯科医師は、夢と同時に今までの歯と歯肉の治療経験、こと、腫れてつらかった思い出などを事細かに聞き取る必要があります。
痛かった「どこが痛みますか?」なんて、今の症状を聞かれるのは当然ですよね。
問診といわれています。
矯正はなぜ必要なの?

ブラッシングや歯石除去

歯周病菌が付着する場合があります歯肉の変化は目覚ましく
しかし、今までのこと、初めて歯の治療を受けた時のことからずーっと、流れを追って調べる事一本一本の歯について、事細かに、痛かった時の季節や服装、何を食べていたかなどまで聞き取って行く事が治療には大きな力になります患者さんの暮らし、食べ物の好みや習慣、職業、家族構成、趣味や習い事などにいたるまで。
まるで尋問のように感じるかもしれませんが、そんな厳しい取り調べをする訳ではありません。
医院にいらした時に受付で、治療室に入ってくる時に、治療の途中のちょっとした休憩の時、その日の治療終了でホッとした時、帰りの受付で、などなど、色々な場面で自然な会話の中でお話ししていただきます。
通院を重ねるうちに、思い出す事もあります。そんな時、「歯の治療に関係ないかも」なんて考えないで、何でも歯科医院側に伝えて下さい。
その患者さん丸ごとを知ることが、治療の計画、設計に役立ちます。
本当のオーダーメイドってこういう事からはじまるのではないでしょうか?

歯磨き粉の効果を感第一の害

世の中にある有名な虫歯予防法
ただ採寸をするだけでは本当にその人にあった靴やスーツをオーダーするとき、靴、スーツは出来ません。
使い方にかなうサッカーの為のシューズとフォーマルな場面に合う靴では、素材も寸法も、作り方も全て違います。
人生の中のいろいろな場面、ステージでどうありたいのか?が大切なのです患者さんは、意外とこの点がはっきりしていません。
「とりあえず、痛くなくなればーし定しかしていない場合が多いものです。
とか「普通に食べられるようになればいい位のゴール設ところが、実際に治療が一段落してみると、色々不満が出てくるのではないでしょうか?
「これじゃあ、カラオケで上手くうたえないよ」、「トランペットは無理無理」などなど。

歯周病予備軍ということになりますので鏡で自分

歯の奥まで磨ける特殊な形
趣味などを詳しく聞いてくれるかどうかで、その医院の姿勢、今までの経過、生活習慣、の高さがわかるのです。
治療目標(5)ブラッシングの役割分担
皆さんは、歯科医院に行って、歯ブラシ指導を受けたことがありますか?
「完全に汚れを落とせるような磨き方をマスターして下さい」というような指導を受けたのではないでしょうか。
歯周病治療でも、ムシ歯治療の時と同じように汚れ落としのブラッシング指導を受けて来たはずですまず、この時点で、スタートを見誤っています。

れほどまでに乳歯は永久歯

たしかに患者さんの磨き方、ブラシの使い方にも問題点が多くあることは事実です。
何せ、ブラッシング指導を受けるのはほとんど小学生の頃だからです。
高校生くらいまでならば、この小学生ブラッシングが通用しますが、成人にすると、チョット問題が起ってきます。
歯と歯の間を歯肉がピッチリ埋めている時代は、「畳のゾウキンがけ」と一緒で、小学生ブラッシングの上下ゴシゴシでOKです。
二十歳を超える頃から、歯と歯の間にすき間が出来てきます。
食事の後、爪楊枝を使いたくなるのも大学生位からでしょう。
その頃になると、相手は畳からレンガやブロックの壁に変わり、凹凸が大きくなります。


矯正はなぜ必要なの? 歯科医療機器最新歯科治療最高 歯周病緊急処置を済ませたあと担当

歯医者さんに行って早めに綺麗にしてもらいましょう

歯を守ってあげてください

勉強不足の結果、海外私には意味がわかりまこの問題に国が規制をかけないのは、技工士さんが居なくなってしまっても海外へ外注出来る道を
残しておいてくれている、「温情だよ」と言われているように感じます。
日本の歯科の将来は、歯科医師がどこまで技工が出来るようになるか、理解出来るか、そして歯科技工士がどこまで患者さんのに歩み寄ろうとするかにかかっていると言っても良いでしょう。
「歯を削らなくてもいい社会」は、その後にやってくるものだと思います。
私はここ数年、中国の歯科事情を視察する機会がありました。
この国の勢いはすばらしく、見た事がない様な最新機器が世界中から集まっています。
歯は微妙に動いたり歯周病の原因について整理します

歯を外しておいてわれた経験がある人もいるでしょう


歯科医院になっている可能性が高いです

>もっとみなさんが歯のことを理解中国の歯科大学にも最新情報が取り入れられ、治療に活かされています。
しかし、日本人の眼から見ると、細かな仕上げ、丁寧な仕事とは言えないのが現状です。
知識レベルももう一歩という感じですが、世界の技工所になろうとしています。
世界基準ではこのレベルでいいのかも知れません。しかし、スペースシャトルにも、すばる望遠鏡にも、日本人の手仕事が活かされてるように、私達日本人の器用さ、感性の鋭さは世界一ですこの世界一の手仕事と最新技術、ITの融合を歯科診療にも、技工にも活かして行く事が、日本の歯科の生きる道だと思います。


歯になって削られてしまった歯はもともとあった

歯並びもチェックしてあげてください

歯医者さんは多いですスイスの機械式腕時計のやり方がいい例かも知れませんね【コラム4】やり直し治療はなぜ起る歯の治療では、歯周病の進行以外にも、素材の選び方や組み合わせ方で長持ちしなくなる場合があります。そうすると、やり直しになってしまいますよね長持ちしないでやり直しになる一番の原因は、ムシ歯の再発と歯周病の進行です。
歯周病については、治療と予防が同時進行です。
歯がぐらつき始める

歯が上下でかみ合わないため通院治療が一段落すると、あとは定期的なメインテナンスになりますが、このとき、家庭での注意がだんだんおろそかになってきます。
「通院中は、ブラッシングも食事もあんなに頑張ってやっていたのに·ー」なんて言う患者さんもいます。
「のど元過ぎれば」というやつですね。
こうやって、また悪くしてしまうケースがあるのですが、一方で、ライフスタイルを変えて、毎日シッカリ頑張っているのに、また悪くしてしまうケースもあります。
こんなとき、意外と見落としているのが、すり減りの問題なのです。
長く患者さんの歯と歯肉の写真を見続けているとわかってきます。
何年か前に作った金属冠や詰め物と自分の歯との継ぎ目の変化に注目します。


大野先生からのアドバイス確かにシンジくんの乳歯の前

はじめは目立たなかった継ぎ目が、だんだんズレてくることに気づきます。
「最初から合っていなかったのかな?」なんて思っていました。
しかし、観察を続けていると、徐々にずれてくるのです。
歯と金属のすり減るスピードが違うのです。
歯よりも硬く、減りにくい素材の場合、象牙質年齢に入ってくると色々トラブルを起こしますすり減らないんだから、そこだけ高くなることはわかりますよね噛み合わせのアンバランスの元になります。
歯が染みるというのは歯が割れたり

歯安定剤が必要になってきますので要注意です

歯科医院を舞台に例えればこの辺の問題、変化に気付かないケースが大変多い。そして、これをきっかけに歯周病を悪くしてしまうことがあります。
金属やセラミックは人工物ですから、エナメル質と同じスピードではすり減りません。
スピードだけでなく、減り方も違うのです。ズレてきます。
このズレを見極めて、すり減りのバランス取りをして、歯の形を整えて行く事が絶対に必要なのですそれでなくても、歯周病の場合には、自分の歯でも形を変えて行くことが大事。
これを怠ると、「噛めば噛む程悪くなる」なんて事になってしまいます。
すり減り方の診査は、よく歯科医院でやる「色の着いたカーボン紙」のようなうす紙をカチカチ噛んで調べるだけでは不十分。

歯単冠からブリッジまで対応

歯医者につれてよ!

若い技工士さんは華やかで美しい審美治療の分野を目指します。
しかし、この分野にも機械化が迫っています。
CAD/CAMという言葉を聞いた事がありますか?
人の手で仕上げていた部分をコンピューター制御のマシーンで仕上げるものです。
工業界では常識になりつつあるこのCAD/CAMですが、歯科技工の世界も人の手に取って代わるのはもうすぐ、などと言われていますしかし、わたしはこれは大きな間違いだと思っています。
技工の事をよく知らない、わからない歯科医師達の勘違いと言っても良いでしょう。
人工の歯を作るという事は、クルマのパーツの様な規格品を量産するのとはちがいます。

あなただけが特別じゃありませんから遠慮持病がある

わたしは、技工も全ての行程を自分で行いますので、CAD/CAMで仕上がって来たフレームがどれくらいの精度で、どんな調整が必要かということを体験でわかっています。
現状では、「最高の技術」と思っている歯科医師の元へ納品する為に、技工士さんが今までのテクニック以上に手間をかけて修正して仕上げているという状況です。
歯科医師はもっと現実を知るべきでしょう。
また、同時に技工士さんももっと診療現場に出て、患者さんと直接ふれあう必要があると思います。

 

歯ブラシを初体験させる

人間は、患者さんは「モノ」じゃないんです。
このように、技工が出来ない歯科医師の勘違いで、歯科技工、特に入れ歯の分野は壊滅状態になりつつありますそして、その勘違いがインプラントの技工にも広がっています「歯医者が技工を捨ててから、歯科医療のレベルがガタガタになった」という言葉をベテランの先生達からよく聞かされました。
こんな状況では、技工士さんは仕事を続ける事が出来ません。
同じ技術を使うのならば、歯科医師の元でキツい仕事をするのではなく、アクセサリー分野で活躍したい、という若者が沢山です。
ちなみに、わたしの医院の技工設備の中のいくつかは、東京の超有名アクセサリーブランドの工房と同じ機器が入っています。
歯が何本か飛び飛びに抜けてしまうと部分入れ

歯磨きしているのです

大きな声では言えませんが、指輪やネックレスも私の得意分野です技工知らずの歯科医師が、最新技術といってのぼせ上がっているうちに、シッカリ仕上げてくれる技術を持った技工士さんはドンドン歯科から離れています一方で、技工士さん達にも改めてもらいたい部分があります。
医療の一端を担っている仕事という事を忘れてほしくはありません。
技工士さん達と話していると、「自分のやり方」にこだわる人が多く居ることに気づきます。
自分のやり方で、自分のイメージにあった入れ歯や冠を作る事がいい仕事だと思っている節があります。
作る事が目的になっています。
目的は、患者さんの健康のはずです。

歯磨き粉は使うな!

十人十色、百人百様の患者さんの状態に臨機応変に合わせて行く事が求められますモノ作りがゴールの職人さんと、医療人は違うという事を理解していない様ですこんな事では十年以内に、ちゃんとした入れ歯が作れる技工士さんは居なくなってしまうでしょうおそらく中国をはじめとする海外の技工所へ仕事を外注する事が常識になるはずでそうなった時、すいま、日本国内で、歯科技工士の資格がない人が入れ歯などを作ると違法行為になります。

機能的な役割かみ合わせ

歯医者さんに行って早めに綺麗にしてもらいましょうしかし海外へ外注した入れ歯は雑貨の扱いで輸入されています。百均ショップの商品と同じ扱いです。
外注した国の規則で作られた入れ歯です。その国の基準で選択された材料で作られます。
科技工士という資格も、日本の基準も関係ありません。
日本の歯この海外への技工委託に対して反対している人達がいますしかし、私には「身から出たサビ」としか見えません。自分達の努力不足、へ頼まなければならない状況を作っておいて、これを規制しろといっても、せん。


歯医者さんに行って早めに綺麗にしてもらいましょう 歯単冠からブリッジまで対応 歯がぐらつき始める

歯がぐらつき始める

歯科医師とディスカッションをして歯ブラシがとてもしやすい

「年々、出席者が少なくなって来て寂しいわ」などと言いつつも、楽しみにしておられる様子。
あるとき、立食パーティーで、皆さんと楽しくおしゃべりと食事を楽しんでいた時のこと。フッと気付いた事がありました。
「みんなは、入れ歯なので歯が白くてきれいな歯並びだけど何にも食べられないの。
私は自分の歯だから黒くてちょっとカッコ悪いけど、何でも食べられる。」とお話しして下さいま入れ歯もシッカリ作り上げれば、何でも食べられますしかし、自分本来の歯にはかないません。これはインプラントでも同じ事。
自分の歯が有ってこそですよね(11)きたない「衛生」何のこっちゃ?と思いましたか?
私達歯科の仕事をしているものだけでなく、医療や介護に携わる者に全て共通する話題です。
夕方のスーパーの生鮮食品売り場。仕事帰りに夕食の買い物をしている人で混雑していますよね。
人ごみの中に、よく見かける姿があります。白やピンク、薄いグリーンなどのユニフォームの上にカーディガンを羽織り、サンダル履きで買い物をしている人達医療関係の女性スタッフの姿です。

歯医者をイヤがる子供を診てもらう

中でも歯科のスタッフが圧倒的に多いように思います。
治療室の中で来ている白衣、ユニフォームそのままで通勤はおろか、スーパーで買い物です。
歯周病菌の話しをしました。
医療現場は雑菌がいっぱいです。そのため、治療室などでは専用のユニフォームを着て防護すると共に、外部に菌を持ち出さないようにする訳ですところが、ところが、そのまま買い物にも行ってしまうとは何事でしょうか?

 

歯医者のテクニックに依る部分も多々あります

衛生意識をうたがってしまいます。
あるスーパーの店長さんのお話です。
「あの姿のまま、精肉や鮮魚売り場を歩かれるのはほんとに困るんです。
でも、お客さんなので着替えて来て下さいとも言えないんですよ。
こんな当たり前の事が身に付いていないようでは、とても歯周病治療、それも重症ケースなんて無理ですよね。
そして、そういう体制の医院や医療施設には、私は行きたくはありませんまた、待合室のキッズコーナー。最近は、備えている医院が多くなってきましたね絵本やぬいぐるみ、大小さまざまなオモチャがいっぱいで、子供達のやお母さん達の通院には好都合な様ですしかし、よく考えてみて下さい。
小さなお子さんは、何でも口に入れてしまいます。床でもどこでもペタペタ触りまくり。
そのお子さん達の手や口に触れたオモチャや本はどうしているでしょう?
よく観察して下さい。
毎回キッチリ消毒している医院はどれくらいあるでしょうか?
ちゃんと後始末しているお母さんは、どれくらいいるでしょうか?
チョット危険かも、って思います。
本来衛生に気を使わなくては行けない施設なのに、きれいな外観やキッズコーナ漫画雑誌や、お茶や水のサーバーまで用意しているところがあります。
「待ち時間を快適に過ごせるんだから良いでしょ」という事でしょうか?
でも、このご時世、予約診療をうたっているのならば、「待ち時間を快適に」なんて何か矛盾していませんか?待ち時間は必要ないはず。
医院は何をしに行くところでしょうか?
も一度考え直してみましょう。
(12)歯周病患者さんの矯正治療歯周病にかかってしまった歯は動いています。
歯医者さんもいます

歯磨き粉がいいと言い切るのは難しいです

位置が狂っています。
そして、治療が進むと、元に戻ろうとして起き上がってきます。
この動きに合わせた噛み合わせ調整が大切と、前に説明しました。
しかし、もっと大きく歯の位置が移動していたり、また、元々歯並びが悪くて歯周病にかかりやすい状況の人もいます。
こんな時、矯正治療の出番になります。
しかし、歯周病でグラグラになった歯の位置を変える矯正治療って、普通は行われていません。

歯科医院は絶対にあります

ある程度骨の支えがあって、揺れの少ないケースには問題なく矯正できます。
歯の表面にブラケットという金具を接着し、金属製ワイヤーで歯を移動させるやつよく見かける、です。
しかし、本当に矯正治療が必要なのは、グラグラでも歯の位置を正さなければならないケースです。
こんな場合には、ブラケットとワイヤーで歯を動かす事など出来ません。
一気に抜けてしまう可能性が高い。
そこで、既製のブラケットなどは一切使わず、揺れている歯を保護する様に、そして、歯を動かしていく方向にレールを作ります。そして、少しずつプラスチックを盛り足して歯を動かしていくのです。

歯ぐきや顎の骨も丈夫とは限らない

歯単冠からブリッジまで対応動かす力と同時に、ゆらゆら揺れるのも止める事が出来、一石二鳥の方法ですが、矯正治療の教科書には一切書かれていません。
これも、「治療と予防が同時進行」の発想です。
【コラム3アクセサリーを作りはじめた技工超現実的なお話です。近いうちに、技工士さんがいなくなってしまいます「へーっ、そうなの?」「それって大変なの?って感じですか?
確実に技工士さんは減っています。特に入れ歯が出来る技工士さんは激減です。
最新の審美治療といって、美しいセラミック製の歯を作ったり、きれいなインプラント義歯を仕上げる仕事がもてはやされています。


歯単冠からブリッジまで対応 歯磨き粉を使わないことでしたよね 歯がナナメに生えていて手前の歯医者さんに聞いてみましょう

歯が染みるというのは歯が割れたり

歯になっていきます

一年に何回か、歯型模型をとって調べる事も必要になります。
上下の歯で、スムースに食べ物を噛み切って行くバランスが大事。
例えば、はさみの刃の一部が欠けていたとします。そのはさみで紙を切るとどうなりますか?
スムースに、スパッと切れないで、途中で引っかかってしまうでしょ。
そんなとき、一枚の紙を切るにも結構な力が必要な事、経験ありませんか?
これと同じ様な事が、歯の噛み合わせ、すり減り方にも起ってくるのです。
包丁も切れなくなると研ぎ直します。
大工さんのノコギリだって、時々目立てといって、刃を整えてあげないと仕事になりません。
歯がぐらつき始める

歯科医院人事に対する歯科医院の存在意義です


歯医者さんはもちろん

>歯周病菌を除菌します【コラム5】やり直し治療はなぜ起る(入れ歯扁金属やセラミックの冠の場合の意外な落とし穴を【コラム4に書きました。
そこで、今度は入れ歯の場合、特に部分入れ歯の時に見落としている問題についておはなしします自分の歯が何本か飛び飛びに抜けてしまうと、部分入れ歯の出番になります入れ歯経験のある方はわかると思いますが、新しい入れ歯を入れた瞬間、ググッとキツく
締め付けられる様な感じがしませんでしたか?


をした後今度はブラシの毛先を歯の付け根や歯

歯医者が好きな方

歯科医院は情報戦略もう、この時点でその部分入れ歯は総義歯製作マシーンです。
歯を守る能力はありません。
前に、歯周病を治すのには部分入れ歯が大切を書きました。
でも、そもそも窮屈に出来上がっている様なものではお話しにならないのです。
ここにも技工の能力が必要になります。
先ず、部分入れ歯を作る為に、治療室で型取りをします。この時に患者さんの状態に合わせた型取りの仕方をしているかどうかという問題があります。
よく「最新の型取りの材料を使っているので、精度はバツグン」なんていう話しを聞きますが、部分入れ歯作りの原則や技工の事がわかっていない証拠です。
歯や歯肉の表面だけを精密に型取りしてもいい部分入れ歯は出来ません。
歯は動きます。歯周病ではなおさらです。歯肉は軟らかく、弾力がありますそこに硬い入れ歯が入ってモノを噛む事を想定した型取りの仕方が必要になります。
それも、個人個人やり方が変わります。
歯ブラシでも届きません

歯の場合は見た目にも違和感があります私は、入れ歯の型とり用の材料の一部を自分で調合していますその人に合わせて硬さや流動性を調節して、組み合わせた使うようにしています今、流行のシリコーンラバー製の型とり材は、確かに精密なのですが、温度変化にものすごく敏感です。夏でも冬でも同じ使い方をしていては、季節によって入れ歯の出来が変わってしまいます。
入れ歯に夏物も冬物もありませんよね。
型取りにはその他いろいろな注意点がありますが、これ以上は専門的になり過ぎるのでこの辺にしておきます。
そして、出来上がった歯型には、すぐに石膏を注いで、模型を作りますこの時にも、問題が山盛りなのです。
石膏は、決められた割合の水と混ぜ、練り込んで模型を作ります。
そして、固まるまで数十分を、型とり材によって変えなければいけません。


歯みがき剤にフッ素入りを取り入れて歯をじょうぶに!

水の温度や治療室の湿度と気温、石膏をの重さを量る器具や練り込む機械などにも注意をしないと入れ歯作りの第一歩のところで、既にネジ曲がった入れ歯しか出来ない状況になります。
このあたりの配慮をしっかりしているかどうかでも結果が大きく変わります。
今では、技工室のない歯科医院が増えています。上に書いた、石膏を注ぐスペースさえあれば、後は技工士さんまかせなので問題無し、と考えている様なのですこんな姿勢では、その後の技工のステップでどんな注意が必要なのかなんてわかるはずもありませんよね。
歯医者さんに行って早めに綺麗にしてもらいましょう

歯並びもそこそこ整っている

分は待ってください

身体の不調を訴える患者様の共通点

私は歯科医院の院長です歯科医院といえば、むし歯や歯周病の治療や予防などをおこなっている場所というのが一般的なイメージですよね。でも当院には、明らかに身体に不調をきたしているにも関わらず、病院で検査をしても何の異常も見つからない「不定愁訴」で悩んでいる患者さんが多く訪れます不定愁訴の症状は、慢性的な倦怠感や疲労感、頭痛、耳鳴り、めまい、しつこい肩や首のこり、腰痛、不眠や眠りが浅いといった睡眠障害、顎の痛み、目や口の渇き、慢性的な鼻炎、喘息、アトピー性皮膚炎など実に多岐にわたります。

奥歯を左右に動

歯を使っていません

ここで、もうひとつ、「落とし穴」についてお話ししてみますね。
歯周病治療が進み、ある程度結果が出始めてくると、ホッと一安心出来るかと思います。そして大きく腫れていた歯肉がグングン良くなる初期の頃と較べ、目に見える改善点、目立った変化がわかりにくくなってきます。
そして、今までの様に、ンネリに陥ってきます。
腫れる、出血する、痛いという事も無くなってくると、いわゆるマ...ここで、毎回の様に、歯肉の写真を撮って、比較しながら進めれば、なく、細かく見ると「毎回変わっているなあと気付くはずです。
「あまり変化が無いね」ではところが、「のど元過ぎれば、しで、何となく過ごしてしまう様になります。
そして、毎月医院に通っているから大丈夫!と安心してしまうのです。
「知っているけど、これが困りもの。

歯は倒れて行きます

ターンです。
やっていない。
やっているけど、出来ていない」というパ学生時代の試験直前に友達のノートのコピーをかき集めただけで、勉強してないのに試験にパスした気分。
または、英会話教室に通っているだけで、ネイティブスピーカーになった気分、というのと同じで歯周病治療は、見かけの症状が無くなっても、見えないところでまだまだ火種がくすぶっているもの。ちょっと風が吹けば、一気に燃え上がります。再発、再燃です試験を受けてみたら、赤点、再試験なんて事になりかねません。
この状態を脱するのには、私達歯科医師側の「人の心をコントロールする能力」すが、職人気質が多い歯科医師にとって最も苦手な分野でもあります。
が問われるのでと、チョット言い訳させて下さいねそれよりなにより、自分は、歯周病を克服してどうなりたいのか?

 

それにより運動能力が向上することは間違いありません

理想像を思い描いたはずです。
これをもう一度思い出して下さい。そして、治療を始めたときの状態と今の状態を冷静に比較して見ましょう。そして、今度は、今の状態と理想の姿との違いがどこに有るのか、どれくらい違うのかを分析してみて下さい。
そうすれば、自ずとやる事が見えてきます。ブラッシング、食事や咀嚼、仕事のストレス、タバコの本数、夫婦喧嘩の頻度?色々出てきますよね。これらをひとつずつ取り上げて、解決策を見つけていって下さい。
夫婦喧嘩の回数まで、歯科医院では減らす事は出来ませんので。
(7)「入れ歯は良くない」からインプラント?
歯周病治療を頑張っていても、どうしても残せない場合もあります。
歯周病菌のカタマリ

歯はどんどん侵され

歯根が割れてしまったなんて時は、チョット厳しいですねいくらブラシや食事、噛み方に注意していても、ご家族の看病や介護とか、仕事が忙しくて寝る時間が無い、等々、心と体にとって厳しい条件にさらされると一気に抜けてしまう事もあるのです。
そんなとき、入れ歯やインプラントの出番になります。
二十五年前と較べるとインプラントの進歩はすばらしく、安全性も向上しています。
一見自然の歯のように見える事などから、入れ歯のように取り外す手間がいらない事、ンプラントが勧められています。

歯並びを手に入れたことと思います

積極的にイうまく噛めないからインプラントの方が良いでしょう」そして「入れ歯は痛むし、常識になっています。
という考え方がでも、本当にそうでしょうか?
それも重症ケースで何本か抜けてしまった、なんて時は、部分入れ歯が治療の主役になり歯周病、ます。
インプラントを骨の中に埋めて、るのでしょうか?
顎の骨と一体になるまで数ヶ月間、残った歯はどうやって治療す「歯周病は部分入れ歯で治す」と書きました。
抜かないで歯周病を治したい、という場合、部分入れ歯がキーポイントになりますでは、最初からインプラントを予定する場合とはどういう事となのでしょうか?
この場合、「入れ歯で支えてじっくり治療」が必要な歯は、最初から抜歯宣告が告げられます。

手際よく短い時間で撮ってくれる長くても11分以内

歯がナナメに生えていて手前の歯医者さんに聞いてみましょう「疑わしきはバッシ(抜歯)」ですね歯周病で弱った歯をインプラントで支えて治す、というには、まだ役不足です。
そんな理由から「入れ歯じゃあダメだからインプラントの方が良いよ」と待って下さい」と一歩引いて、落ち着いて考えましょう。
という話しには、「ちょっ最終的に抜けてしまった部分をインプラン部分入れ歯を使ってシッカリ確実に歯周病治療を進め、トで補おうか、という流れが自然な姿だと思います。
ですから「入れ歯は良くないからインプラント」という流れではなく、残った歯をどのように治療し、持たせて行くかを考え、治療に当たり、患者さんも家庭療法に励んだ上で、「インプラントを併用しましょうか?という相談になるのが自然だと私は考えています最初からインプラントを主役と考えていく場合事故やケガなどで歯をなくしてしまった時などは、が多いでしょう。
チタン製の人工歯根が人間の歯がしかし、「歯周病で自分の歯でも残せなかった」と考えたとき、持つ本来の能力以上のモノであるとは思いませんあくまでも自分本来の歯が主役という事を忘れないで下さい。
症状に合わせてうまく使い分けていく、あるいは、部分入れ歯でスタートして、回復に合わせてインプラントに置き換えるというように、長いスパンで考えた方が、自分の歯は残ります。
(8)「長持ち力」とインフラント前項でインプラントと部分入れ歯を選ぶ時の注意点についてお話ししました。
さて、実は今の歯科医療の世界には、インプラント派対入れ歯派の対立の様な関係があります。
れぞれにメリット、デメリットがあります。

ケースに合わせて、長い期間を想定して、入れ歯、インプラント、あるいは両方の併用を計画して行けばいい事ですが、どちらか一方で片付けようとする傾向があります。


歯がナナメに生えていて手前の歯医者さんに聞いてみましょう 奥歯を左右に動 歯ブラシでも届きません

歯は微妙に動いたり歯周病の原因について整理します

歯とそれを支える骨

こんな治療を繰り返しながら、患者さんの生活習慣、食べ物の好み、暮らしぶりや性格などを探っていきます。この方の場合、先のお嬢様の協力が大きく、私達のつたない情報収集能力を補ってくれました。本当に助かりました。
この情報を参考に、残った歯の治療をすすめ、す。この間は、仮の入れ歯が主役を演じます。
歯の形や素材、噛み合わせの仕方を設定して行きまだんだん、食事もとれる様になり、ます。そうすると、ご本人からも、歯並びや頬のふくらみ、口元のシワの深さなどに変化が出てき前向き、上向きな希望が出てきます「若い頃は、もっと唇の厚みが薄かった」とか「口角が下がっているのはキライ」など、同じダメ出しでも、こうなってくればシメタものです。

歯科医の治療をみたことがありますがなものでした

人の所為にする時期から、自分を良くしていこうとするステージに入っている証拠ですそして、歯肉の血液循環も良くなり、唾液の出る量も大幅に増えています。食事を噛んで食べるというだけでなく、楽しむ事も出来る様になってきます。そうすると、当然表情は明るく張りが出てきます。口の中の感覚も鋭くなって来ます。
左のこの歯肉に擦れる様な痛みが有る」なんて、かなり具体的トンカツを右のこの歯で噛むと、になってきます。
そして、いよいよ新しい歯と入れ歯が完成する日。
先ずは下の歯と入れ歯を装着します。
「下は、これでヨシ」なんてご返事。
の一本残った歯の冠と入れ歯を装着すると、「チョット歯にかかる力が変ね」とひと言。特に入れ歯が緩い訳でもなく、通常ならば「暫く使ってみて下さいなんて言われるのが普通でしょう。

 

歯の根っこの先あたりを触ると鈍い痛みがある

しかし、この患者さん、ご自分で納得いかないと、頑として治療イスから降りようとしません。
ちらも色々手を変え品を変え、テストして行きます。
こ歯の根の周りには歯根膜というクッションがあり、噛めばわずかに沈みます。
歯肉の上に乗っていますから、噛めば歯よりもっと沈みます。
入れ歯は弾力のあるこの沈み方の違いの影響を無くして行く様に作るのが部分入れ歯のポイントです。
ための注意点になります。ここを「力が変ね」と表現された訳です。
自分の歯を守るココで「慣れますよ」という言葉を発する歯科医は、問題外。
「慣れろ!
歯患者さんの中

歯科の先生にお話しして

じゃなく、治せ!」です。
その場で、冠と入れ歯の金具、プラスチックの台座の部分とバラバラに分解します。そして、口の中で噛む力をかけながら、もう一度組み立て直します。金属製のフレームでも、切り離し、もう一度溶接し直せば済む話しです。
「これで良いんじゃない」なんて言って、治療イスを降り、こんなドタバタも有りましたが、スタとご家族が待つ待合室へ。
スタその後、何回か調整した後、「外食しても、家族と同じメニューを普通に食べています。
歯のある
家族より食べるのが早いかも?」なんてご連絡をいただきました。
この方、何よりもご家族の協力が一番の「クスリ」でした。その第一歩が内服薬を見直した事心臓のクスリなどとひと言で言いますが、心臓だけに良い効果が有る訳ではありません。必ず副作用が伴います。この副作用の悪影響を見直し、励まし、支えたご家族の思いやりが本当の「クスリになったケースでした。
歯科治療の技術だけでは、かなえられない事なのです。
もうひとつ、ご家族の協力の大切さについてお話ししてみましょう。
ご夫婦二人三脚で、歯周病とは無縁な生活を続けられている方の話しです。
Uさんご夫凄は、もう二十年以上定期的に健診に通われています。
時折、古い治療のやり直しなど、マイナートラブルは有るものの、ずっと安定した状態を保っています。

歯をみがく時には必ず入れ歯もきれいになるは一石二鳥

いまでは、お二人とも六十代後半になり、定年後、穏やかに落ち着いた毎日を過ごし、休日には11人で登山に出かけることを楽しんでおられます。
ご主人が会社勤務をしていた頃、奥様は、毎日ご主人のお昼のお弁当を作っていたそうです。
そんなのよくある話しでしょ、なんて言わないで下さいね。
特段、カロリー計算や栄養管理をする事も無く、かといって冷凍食品オンパレードなんて事もありません。
「どんな事に気をつけていましたか?とお聞きすると「季節のもの、旬のものを中心に、職場でも食べやすい様に注意していました。
それから、ご飯は雑穀米にする事が多かったかな。

歯科医院を通じて幸福を感じそのため

奥歯を左右に動なんて具合に、すごく自然に、普通に、理にかなった食生活を実践していた様です。
そして、何より、このお二人、「今まで、怒った事が有るのかなぁ?と思う程、実に穏やか。
ボーッとしている訳では有りませんよ。気負わず、冷静に、一歩一歩確実に歩みを進めている様に思いました。
定年後には「二人で日本百名山制覇だ!」計画的に実践していた様です。
といって、出かけておられましたが、これも無理せずこんな趣味を持つ事、体を適度に動かす事なども体にいいだけでなく、も見習いたいものです。
心の栄養ですよね。
是非と(6)人まかせにご用心ための注意点について、意外と見落としてしまいがちなところを中心に書き進め「自分で治すてきました。


奥歯を左右に動 歯医者さんに行って早めに綺麗にしてもらいましょう 歯磨き粉を使わないことでしたよね

歯ブラシでも届きません

歯が生えてきたときに不正咬合になってしまうのです

現代西洋医学では検査した結果、数値に異常が認められなければ病気と診断することができず、診断ができなければ治療方針や治療薬を決めることができません。つまり不定愁訴に悩まされている患者さんは、いくら体調不良を医師に訴えたとしても、治療することができないということです患者さんは「答え」を求めて病院へ来ているのに、医師から「特に問題なし」「病気ではない」と診断されてしまえば、それ以上、なにも言えなくなってしまいますそれでも「なんとかして治したい、治して欲しい」という想いから、いくつもの病院を訪ね歩くことになります。
歯ブラシでも届きません

歯はむしばまれていきます


歯石なのでどんなに上手

>歯石を形成しにくい環境にする事は歯だけでなく他の方当院を訪れる患者さんの中にも、内科、耳鼻咽喉科、口腔外科、整形外科、脳神経外科、循環器科精神科など、ありとあらゆる科を回ってもダメで、最後に歯科へ辿り着いたというケースが少なくありません。
毎日、原因不明の痛みや病名すらつかない身体の不調を抱えて、不安や心配で一杯の中、仕事や家事をこなしてきた患者様のその胸の内を想像すると、医師のひとりとして本当に心苦しく思います不定愁訴を引き起こす要因CTやMRIなどの精密検査を行っても、客観的な異常が見つからないことが多い不定愁訴。


歯列期ある状態小学生期永久

歯科医が勧めるものであれば一定の効果はあるはずです

歯医者に行きづらくなって結果歯医者の仕事だと考えますそれだけに原因も、疲労やストレスなどさまざまな要因によって引き起こされると考えられています口の中の不具合が不定愁訴の発ただ、これまで歯科医として多くの患者様を診てきた私としては、症と密接に関わりあっているのではないかと考えています。
特に全身に大きな影響を及ぼしているのが「食いしばり」です。
食いしばりとは、強い力で歯と歯を噛みしめることです。
歯ぎしりも食いしばりの一種です。歯ぎしりと聞くと夜起こっている症状と考える人が多いかと思いますが、実は昼間も仕事や家事·スポーツなど何かに集中すると、私たちは無意識のうちに歯を食いしばっていることが多いのです。
歯が染みるというのは歯が割れたり

きない理由やらない理由をつくらない普段、私たちは何気なく食べ物を噛んだりしていますが、この噛む力咬合力は想像以上に大きな力です。するめやビーフジャーキー、おせんべいなど硬いものを食べた時の最大咬合力は約30キ口といわれています。1キロ入りの米袋3袋分です。さらに、夜の食いしばりはその比ではありません。なんと100キロ以上の力をご自身で知らないうちに歯や顎に圧力をかけ続けているのです。
断続的に強い力を加え続けられた歯や顎はもちこたえられなくなり、やがて正常な働きができなくなります。


痛みは人それぞれの感覚でデータで表わす事はできません

そして、その影響はお口の中だけでなく、全身へと波及していきます。なぜなら、顎の筋肉や神経は、頭や首、肩の筋肉や神経ともつながっているからです。
ためしに上の歯と下の歯で食いしばってみてください。
奥歯とその周辺にけっこうな圧力がかかる
のがわかりますか?そして首のあたりの筋が緊張してくるのが感じられると思います。
さらに、上下の歯を強い力でこするように前後左右に動かしてみてください。ギリギリ、と実に不快な感じがしますし、急に首や肩がこった感じがしませんか?
歯周病が進行する

歯医者さんがことわってから優先して入れてくれるでしょう

痛くてもガマンして口の中に入れて顎の形を入れ歯にあわせるガシガシ実際に歯を食いしばってみると、顎から首、肩、頭部と、思いがけないほど広範囲の筋肉が緊張することがおわかりいただけたと思います。このような状態が無意識のうちに続いているとすれば顎が痛むのも当然ですし、首や肩がこってくるのも自然の理です。
また、本来、食いしばっている時、顎だけでなく全身の筋肉が緊張状態になります。
夜寝ている時は、身体がリラックスした時に働く副交感神経が優位になって、睡眠の質を向させるのですが、身体が緊張状態にあると逆に交感神経が優位になり、途中で何度も目を覚ますことが多くなり、ぐっすりと眠ることができなくなります。